ピラティス養成コース

1990年3月に 5ヶ月間のエアロビクス インストラクター養成コースを卒業して 
4月からインストラクターとして仕事を始めて この春で26年になります。
人生の半分はインストラクター業で 色々なクラスを指導して 大勢の方達と出会いました。

今日から 26年前の初心に戻って、ピラティス インストラクター養成コースに入りました! 
「60代までインストラクター業が続けられるように 筋力&柔軟を強化」ということで始めた
ピラティスをしっかり学びたいと思い、資格を取ることにしました。 
思ったら即行動!の私は 今年の年明け、養成コースの体験に行き、申し込みました。

マシンの筋トレが苦手で、何度も始めては挫折して続かない繰り返し。
初めてピラティスを受けたのは 2014年9月14日 あれから1年半、初めて筋トレが楽しく思えて
奥深く勉強してみたいと思いました。 
51才になってから体が硬い私にとって 26年前に母に運動系は無理だと言われながら
エアロビクス養成コースに入ったのと同じ大きな挑戦です。
「若いからチャレンジするのではなく、チャレンジするから若いのです」という記事を読みました。
新しいことに挑戦すると好奇心が刺激され 脳が活性化して若々しくなるものだそうです。  
201634C.jpg

今月から3ヶ月、毎週金曜 10:15-12:45 2時間半×13回  一緒に勉強するのは 
バレエやジャズダンス、エアロビクスのインストラクター、パーソナルトレーナー、セラピスト、
全員が身体のプロの方達。 5人の少人数制なので 1人1人 じっくり見ていただけます。
初回は ピラティスの歴史から 呼吸、骨盤など基本的なこと。 
201634P.jpg

ここ数年、ベリーダンスを指導してる上で 姿勢やコアの重要性を痛感してます。
どんな服装やヘアメイクより 姿勢が良く コアが鍛えられてるのが若々しさの秘訣!
服装やヘアメイクなど 外見だけで若作りするのはなく、年令と共に落ちる代謝を上げて 
真のアンチエイジングを目指そうと思います。
 
基礎代謝量が高いと 食べても太りにくい体質になります。 その代謝を上げるには 筋肉量。
筋肉=ムキムキなマッチョマン というイメージだけど、インナーマッスルを鍛えると
決してムキムキではなく、しなやかな引き締まった身体になります。  
年令と共に、痩せる=こける=老けて見える  
引き締める=健康的なスリム=若々しく見える (=健康状態も良くなります) 
肥満な人や 色々な生活習慣に問題がある人は 必ず原因はあります。 
体型管理ができてる人、身体が丈夫な人、若々しい人は 必ず努力をしてます。

人それぞれ色々な方法があるけど、私は ベリーダンスで心身ともに女性らしさを磨き、
ピラティスで筋力UPして 健康美を維持していこうと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
★ベリーダンス、ラテンダンス、エアロビクス、ピラティス★ インストラクター歴27年の Hatsumi です。エスニック料理が大好きで あちこち食べ歩き、料理を作るのも好きです。

浅草ベリーダンス教室 HP
http://bellyfitness.jimdo.com/
お腹まわりをシェイプアップしたい方、華やかな衣装を着て踊りたい方、生徒さん募集中です!

メニュー
出演予定
「毎月第3金曜 夜8時~  浅草@インド料理 アーファンタ」 「毎月最終金曜夜8時~ 銀座@インド料理 エベレストダイニング」 ベリーダンス ショー出演 ★☆★ 
最新記事
月別アーカイブ
登録サイト
コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード