FC2ブログ

カタカナ英語の乱用(怒) 

◆カタカナ語連発する日本政府の軽薄さの起源とは? 
日本語でいいのに コロナの説明はカタカナ語ばかり カタカナ語の羅列は不快◆

カタカナ英語の乱用が嫌いな私も ずっと思ってました。
何事も 老若万人にわかりやすさが一番!と思って 私も人と接する仕事をしてます。

ちなみにアメリカ人友達に、日本語の発音で「Do you know クラスター?」と聞いてみたら
「Tooth paste?」と言われました(笑)歯磨きのCRESTと聞こえたそうです。

カタカナ語連発する日本政府の軽薄さの起源とは?
以下、記事からの抜粋です ↓ ↓ 

クラスター 集団感染
オーバーシュート 感染爆発
ロックダウン 都市封鎖 、、、ではダメなのか。なんでカタカナ?

常識的な人だったら、ほぼ全員が同じことを思っていたはずだ。
例の「クラスター」から始まって、このコロナ禍の真っ最中に、一体なんの理由や必然性があって、
次から次へと政府から「カタカナ語」の数々が「公布」されねばならないのか?
しかもそれらは、一般的に見慣れない新語であるか、もしくは「なにやら新しい(&妙な)使いかた」を
しているカタカナ語ばかり、なのだ。

「クラスター」は「感染者小集団」でいいじゃないか? 
「より正確な意味が伝わる」はずの、日本伝来の「漢語的表現」では??
この非常時に、なんでそんな「新語」を垂れ流す必要があるのか?
「意味がよくわからずに」使用されるため、語義の混乱が起こり、広い意味での誤用を誘発しがちとなる。
「クラスター」という語は、英語の「Cluster」であり、「感染者小集団」にしたいなら「Disease Cluster」
なぜにそれほど「元来の英語の語義」をすり替えたがる?
スポンサーサイト



プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
ベリーダンス、ラテンダンス、エアロビクス、ピラティス インストラクター歴30年のHatsumiです。エスニック料理が大好き! 食べ歩き、料理を作るのも好きです。
浅草ベリーダンス教室 http://bellyfitness.jimdo.com/  初心者~経験者 どなたでも歓迎です!

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード