FC2ブログ

表情筋 & 緊張を和らげるツボ

ベリーダンスで撮っていただいた写真をじっくり見てると 自分がどんな顔して踊ってるのか 
どんな顔して 人前に立ってるのか よ~くわかるので 勉強になります。
今の私には 「ワンパターンな笑顔から 色々な表情を工夫すること」 という課題があり、
最近は 目線や表情パターンを研究して 色々変えてみてます。

写真を撮られ慣れてない人、表情を作れない人も 楽しく踊ってると 自然に笑顔になれてることが多いです。
でも 緊張のあまり 顔も体も固まってしまう人もいます。
日頃から 鏡を見たり、顔体操したり、自分が魅力的に見える表情、角度など 知っておくことが大切です。
大きなクチを開けて "アイウエオ" 言うと 表情筋が鍛えられます。
両目を大きく見開き、上下右左に動かしたり、固く閉じたり、大きくウインクしたり・・・
口元は 強くストローを吸ったり、上を向いて 顎~首を伸ばしたり(二重アゴ防止)・・・

表情筋は、人の表情を作り出す筋肉。 鍛えることで 人に与える印象や 見た目年令も変わります。
筋肉は「使わない」 と 「使えなく」なります。
無表情で筋肉を使わず、加齢などが原因の衰えは 顔のハリやバランスを崩して、たるみやシワになって
老け顔をなってきてしまいます。

口角を上げる意識をするだけでも いつも自然な笑顔になります。
人と会わない仕事をしていたり、会話をする機会が減ってくると、筋力は衰えていきます。
人を憎んだり、いつも不満ばかり言ってると 口角も下がり 頬の筋肉がたるんでくるので要注意~☆ 
8-7-s1.jpg

発表会など 初めて人前で踊る時や 何度出ても自然な笑顔になれないという人は 
「歌いながら 踊る」 ラララ~♪ と くちづさみながら動いてると 表情筋が緩んできて 緊張が
和らぎます。 メロディを覚えてると 振付も覚えられる 一石二鳥! 

【緊張をやわらげるツボ】
「合谷」(ごうこく) 手の甲にあり、親指と人差し指の間のくぼみ。
  万能ツボとして 心身症にも効果あるツボ。
「労宮」(ろうきゅう) 手の平の真ん中、薬指を軽く曲げて先端がつく所。
  緊張を緩和させたり、血行を良くして、疲労回復にも効果。
「神門」(しんもん) 手の平と腕のつけ根の間、小指側で窪んでるところ。
  心臓がドキドキ、神経の高ぶりや興奮を抑える効果があり、安眠にも効果的。
「内関」(ないかん) 手の平を上にして 手首のシワから肘に向かって 指3本分の中央にあります。
  動機の安定や イライラをおさえたり 心を落ちつかせるツボ。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
ベリーダンス、ラテンダンス、エアロビクス、ピラティス インストラクター歴30年のHatsumiです。エスニック料理が大好き! 食べ歩き、料理を作るのも好きです。
浅草ベリーダンス教室 http://bellyfitness.jimdo.com/  初心者~経験者 どなたでも歓迎です!

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード