FC2ブログ

発表会の心構え

私が指導するベリーダンスクラスでは 定期的に発表会を開催して 生徒さんの励みにしていただいてます。
始めたきっかけは 2年半前、2009年4月・・・
日暮里@ザクロで 「ベリーダンスを習ってる生徒さん達が披露する場」 として
イベントを企画してくれたところから始まりました。
第1回めは 私と、ソロ初挑戦した生徒さん、2人での初参加。
なぜか 私がレクチャーをして 客席と一緒に踊るダンスタイムも加わり、それが盛り上がって
好評となり、翌月から 私の生徒さん達の出演も2人増え・・・ だんだん人数が増えて・・・
半年後には10人・・・ 1年経過した頃から 咲楽クラスの生徒さん達も次々増えて・・・
最近は 25人以上 出演、満員御礼のイベントに成長しました。

回を重ねるごとに 上達していく生徒さん達を見てると 
「うまくなってから 人前で踊る発表会」 でなく、「うまくなるために経験を積む披露の場」
・・・だと感じてます。
「痩せたら・・・」「うまくなってから・・・」でなく 目標の期日を作るのが秘訣だと思います。
「いつか~~したら / ~~してから」 と いつになるかわからない日を待ってちゃダメ!
○月○日までに! と決めちゃったら もう 向かっていくしかない!
良いプレッシャーを作ることによって 励みが大きくなり、目標に近づけるように努力します。

人前で踊るということは、技術的にも 体型的にも 普通に習ってるだけよりも 努力が必要です。
誰でも 初回は 緊張のあまり、練習成果が発揮できず 落ち込むことが多いです。
でも 踊ってるシーンを撮影した映像を見ると すごく落ち込むけど 改善点を発見できて
次は 向上していきます。 自分を客観的に見て ダメな点に気付くことが 成長の一歩です。
・・・なので 上手くなりたい!と言う生徒さんには 練習の動画を撮って 自分をよく見るように
薦めてます。 自分が楽しく踊れるようにならないと 見てる人も楽しく感じません・・・
明るい笑顔は 誰からも好感度があり 楽しい気分にさせます。  
もちろん 一部始終 笑ってるのではなく 色々な表情の工夫も必要。 
自分の魅力的な表情を 自分で知ることが大切です。

ベリーダンスの専門誌 【ベリーダンスジャパン】 でも 多くの教室が発表会を開催してることから
発表会の心構えが特集記事になりました。
参考になるので お薦めです
 
ベリーダンス☆ジャパン Vol.14 (⇒ Back Number

『 知っておこう。事前準備から発表会当日まで はじめての発表会 A to Z
発表会は、誰にとってもワクワクするものです。
でも初めてとなると、いろんな不安もあるかもしれません。
この特集では、レッスン、衣装選び、メイクなど、
初めて発表会に参加する人のための基本知識をばっちり紹介します。
初めての発表会の追っかけレポートは、リアルに発表会のA to Zを確認させてくれるはずです。
これから発表会を迎える人は必読です。』

8-12-z.jpg

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
ベリーダンス、ラテンダンス、エアロビクス、ピラティス インストラクター歴30年のHatsumiです。エスニック料理が大好き! 食べ歩き、料理を作るのも好きです。
浅草ベリーダンス教室 http://bellyfitness.jimdo.com/  初心者~経験者 どなたでも歓迎です!

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード