FC2ブログ

ウォーミングアップの重要性

どんなレッスンでも 動く前に 必ず ウォーミングアップをします。。
身体をほぐし、温めることで 関節や筋肉のケガを予防する大切な準備時間です。
ベリーダンスやエアロビクスに限らず、他のスポーツも全般的に ストレッチや 基本動作などを含む
「ウォーミングアップ」 があり、その目的とは・・・

体温を上げる
体温が上がることで 血液の循環が良くなり、酸素の取り込みがスムーズになります。
特に 寒い冬は 手先・足先・関節が固くなってるので、全身を温めることから始めないと ケガのもとです。

柔軟性を高める
体が温まると 体がほぐれて柔軟性が良くなり、しっかりストレッチングをすることで可動域を広くします。
仕事帰りで疲れた体も、朝起きたばかりの体も、日頃の運動不足で固まってた体も 少しずつ ほぐして
可動域を広げることで スムーズに動けるようになります。

心肺機能の準備
動くと心拍数が上がります。 急激に上げず 少しあげていくためにも ゆっくりから段々早くしていくことが
心肺への安全性につながります。 
急に走って 息切れ・動悸が激しくなったり、横腹が痛くなるのも ウォーミングアップ不足が原因です。

メインパートに入るために必要とされる動作の練習
基本動作を何度も繰り返し練習することで 確認や予備知識が備わり、体も心も準備できて 
急激な動作による障害も防げます。
特に初心者は 基本をしっかり練習していかないと メインパートで スムーズに動けなくなります。

集中力を高める
これから動いていく!という気持ちの切り替えや 自分の気持ちを高めたり静めたりする 心の調節をする時間。
たとえ 嫌なこと、悲しいこと、落ちこんだことがあっても 1つの事に集中すると 気分が変わるもの♪

体調の把握
動く前のウォーミングアップで その日の体調を確認し、自分のペースを決める時間。
元気なつもりでも 動き出すと 気付かなかった部位が不調だったり・・・発見があるものです。
11-14-w1.jpg

・・・と 色々な大切な意味が含まれてます。
よくレッスンに遅れそうで 慌てて来た人が 「すでに走ってきたから ウォーミングアップできてます~☆」
と言うけど、それは 体温が上がってるだけであり、肝心なストレッチが出来てないままです・・・・
スポーツクラブでも レッスン開始から 5分~10分以降の入場は お断り、という規則が多いのは
遅刻のマナーだけでなく、安全性を重視してるからです。

参加者同士が仲良いクラスは 開始前は 和気合い合いに おしゃべりが弾んでるけど、始まったら 気持ちを
入れ替えて インストラクターの指示や説明をよく聞きながら動いて 鏡で確認していくことが大切です。
ウォーミングアップを ちゃんと行うことが メインパートのスムーズさに つながります☆ 
学校の授業みたいに シ~ンと静かにするということではなく、楽しければ 笑顔で動いたり かけ声かけたり、
わからない時は タイミングを見て 質問するのも良いことです     
11-14-w2.jpg

レッスンを 長~く続けていくために 大切なのは 「楽しさ」 は もちろん、「安全性」 と 「効果」です。
安全に効果を出すためにも ウォーミングアップの大切さ、基本の大切さ が ポイントです
スポンサーサイト



コメント

確かに!

踊りに限らず運動前のウォーミングアップは大切ですよね
特に私達年輩(Hatsumiさんは入りませんよe-266)には
事故防止のためにも欠かせません
Hatsumiさんの日記を見て(此処)改めて大切さを思い出しました
e-319
そしてもう一つ重要なのが
クールダウン
練習で高めた心肺機能を元し
そして体を何時もの生活パターンに体を戻す

何かHatsumiさんの日記を読んでいると
どちらかと言うと……

妖艶なベリーダンサーと言うより……

アスリートダンサー!!!!!!!!

って!!
何時も言っていますね(^-^)!

でも、その方が素敵です!!
e-266

PS
昨日の日記にもレスしましたが

ふぐが……
食べたい!!!!!!!!!
(┳_┳)涙!






PS

改めてみたら
HP
リニューアルですね!!
そして、小生の写真もいっぱい!!
アマチュア写真家としては、とても嬉しいです!!

e-266


Re: 確かに!

クールダウンについては また後日のネタに・・・続きます。
最近のスポーツクラブは 45分、50分クラスが多くなり、クールダウンをじっくりできないようになりました・・・ 十数年前までは 60分クラスが主流だったので マット敷いて 寝転がって じっくりストレッチして しばらく目を閉じて 本当にクーリングダウンする時間があったのに 今は雑なインストラクターだと 最後に最初から通し、動き終わって ハイ!終わり~☆ お疲れさま!・・・です。 せめて 足・腰のストレッチは入れないと!と思いますが。 これからのフィットネス界が心配です。(←フィットネスに限らず ダンス教室も同じ)

ベテランほど重視してると感じます!

UPがとにかく早いイントラさん 多いです゚(゚´Д`゚)゚

特に男性のイントラほど その傾向があってスタジオのドアを閉めるなり、いきなりトップギアで動き出して(元気に見せたがり?)無理やり勢いに乗せようとしたり・・・。

こっちは集中力を上げているのに緊張を解すため?に笑いをチョクチョク入れてくるので、かえってモチベーションを下げてるよ!・"(>0<)"・って方も。

UPはオーソドックスなのが一番!
それが出来てるイントラさんは私が知る限りHatsumiさんを含めて数える程度。

クールダウンのストレッチもレッスンが終わった後、さらにやるべきなんでしょうが、お客も意識が低いんですよね。

愚痴っぽくなってしまって ごめんなさいm(_ _)m

ありがとう

レオタードにレッグウォーマーの時代から インストラクターをしてる人達は 60分が当たりまえだったので W-UP 念入りにして、C-DOWNもマットで 腹筋 → ストレッチ → 数分 目を閉じて(眠っちゃう方も少なくなかったです)身体を本当にクーリングダウンする時間があったけど、ここ10年?くらいは 45~50分が主流になってから 前後が雑ですよね。レッスン後に 各自ストレッチするのは ほぼ無理ですよね・・・仲間と話したり、お風呂に入ったり、次のレッスンに出たり・・・なので、最低 必要な所はしっかりレッスン内にストレッチ入れないと 後味が悪くなるし(変な疲労が残ったり、翌日 筋肉痛になったり) 長く続けたら絶対身体に良くないと思います。 
こうして 良さがわかってくださる正統派のメンバーさんも多いので うれしいです!

と言うか……

割り切って考えてしまえば良いのではないですか
私達の練習は、火、金の19:30から21:00の90分
2コースを占有して(昔は全コースを占有していたのですが)の練習です
時間は他のメンバーからみればたっぷりあるのでしょうが
時間がもったいないので
アップ&ストレッチは練習前に済ませておくのが常識でした
ただ、水に慣れるために少々(10分弱)はアップの時間はありましたが

45分の練習で
アップ&ダウンの時間をとるのは不可能です
メインの練習時間がほとんど無くなってしまう

短い、限られた時間内に教える為には
アップ&ダウンの重要さを生徒さん達に周知し
練習時間開始の時間になったら
即、練習開始出来る様な状態を作っておくようになれば良いのですが!!

むぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!
難しいかな???
難しいね!!!!!


Secret

プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
ベリーダンス、ラテンダンス、エアロビクス、ピラティス インストラクター歴30年のHatsumiです。エスニック料理が大好き! 食べ歩き、料理を作るのも好きです。
浅草ベリーダンス教室 http://bellyfitness.jimdo.com/  初心者~経験者 どなたでも歓迎です!

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード